コンテストページはコチラ☆

Egg PHOTO COLLECTION! 2017-エッグフォトコレクション2017-

2017.4.19


3年連続★『グランプリ』受賞!今年もKANBIがNo.1★
デザイナーズ各賞・ジャーナル賞・優秀賞、あわせて13の賞を独占!!

関西TOPレベルの美容学生によるフォトコン!EGG PHOTO COLLECTION! 2017で、196作品のなかから、KANBIの2年吉村茉純さん&田中ありささんの作品がみごとグランプリを獲得しました!
吉村さん&田中さんは、グランプリに加えてデザイナーズ賞の【maico賞】【杉川友洋賞賞】【池田佳照賞】と、ジャーナル賞【髪書房賞】も受賞し、グランプリ、優秀賞と合わせて6つの賞を受賞するという素晴らしい結果となりました。また同じくKANBI2年の金田千奈都さん&鳴海萌子さんの作品がジャーナル賞(新美容出版賞)と優秀賞をダブル受賞、
前村哲平さん&山下翔さん&根本優大さん、畑中日菜子さん&日沖由紀子さん&仁井美里さん、福本凌さん&深江秀平さん、深貝優斗衣さん&小林航さん、柳瀬翼衣さん&田中帆乃佳さん&滝野颯人さんの各作品、あわせて7作品が13の賞を受賞しました!!



見事グランプリを受賞した吉村さん・田中さんに作品創りのポイントなどをおききました!


受賞した今の気持ちは?

ありがとうございます。
あんぐり、です…びっくりです。 でも、すごく嬉しいです。
モデルさん、相方、周りの人に感謝です!!(吉村さん)

一番になれたこと、本当に嬉しいです。
一人では出来ないことなので、モデル、相方、先生、家族に本当に感謝の気持ちしかないです。ありがとうございました!(田中さん)

作品のテーマは?

可逆性

TONI & GUY フォトコンテストにチャレンジしたきっかけは?

先輩方の作品を見て、Egg PHOTO COLLECTION!を知り、作品を出して挑戦してみたいと思いました。(吉村さん)

1年のPEEK-A-BOOのインテリの前に、昨年グランプリを受賞した先輩が表彰されるのをみたのがきっかけで、出そうと決めてました。(田中さん)

今回の作品を造るにあたって、工夫した点、ポイント等を教えてください。

“シンプルだけどこだわっている”ということをポイントに作ってみました。
元々、パーマ、アフロ風な髪型を作ってみたい気持ちがあり、ただくるくるにするのではなく、全てのバランスが良くなるように。 メイクもモデルさんの元々持っているものを活かしつつ、シンプルと1つポイント(唇)を作るようにしました。(吉村さん)

“シンプルだけど何かいいな”という作品にしたくて、そこにこだわって作りました。
メイクは目と眉をうすくする代わりに、リップにオレンジピンクのポイントをつけたり、出すところ、ひかえるところに気をつけて作りました。
透明感を出すためにレースの衣装にしたり、ヘアーは、どの角度でみても、変化を加えても本質は変わらないところを考えていました。(田中さん)

これからの抱負をお願いします。

色々な意味でキッカケ度を創り出せる美容師になりたいと考えています。
人とのつながりを大切に、周りの人に親切で、謙虚であり、自分に負けず挑戦しつづける人でありたいです!(吉村さん)

人に影響をあたえれる美容師になりたいでので、常に上を目指せる人になりたいです。感謝を忘れないでしていきたい!(田中さん)



見事グランプリを受賞した吉村さん・田中さんに作品創りのポイントなどをおききました!


受賞した今の気持ちは?

今回の作品はすごくシンプルなものになりましたが、ペアの子と2人で一緒に髪から衣装まで一生懸命考えて作ったもので、モデルの子も表情作りや練習に文句を言わず頑張ってくれて、とても思い入れのある作品なのですごくうれしいです!(金田さん)

ペアを組んだ子と、賞を取ることを目標に頑張ってきたので本当に嬉しいです。(鳴海さん)

作品のテーマは?

強くて美しい女性

TONI & GUY フォトコンテストにチャレンジしたきっかけは?

今まで、あまりフォトコンテストに作品を出したことがなくて、友達が作品を作って出している姿に、すごく刺激を受け、私もこんな自分のかっこいいと思えるものを作りたい!と思ったのがきっかけです。(金田さん)

ヘアメイクが好きで、撮影をもっと経験したいなぁと思っていた時に、学校で就活Eggのことを聞いて応募しました。(鳴海さん)

今回の作品を造るにあたって、工夫した点、ポイント等を教えてください。

この作品のポイントは、ヘアとメイクです。ヘアはウェット間のある質感とみじかく切ったレイヤーの部分とネープのロングヘアのバランスです。
メイクは目元のぬれ感と、左右非対称にちりばめられた金箔の部分とそれにあわせてまつ毛も金色にしたりと、シンプルだけど力強い目元にできたかなと思っています。(金田さん)

今回は、ヘアをアシンメトリーにしてウェットな感じにしたかったので、メイクも目や肌はツヤ感を重視しました。金箔やまつ毛のゴールドを目立たせる為に、リップの色は消したり、他はシンプルにしました。和の衣装の作品が、周りにいなかったので、出来る限りシンプルだけど日本の帯とか着物の羽織の美しさを目立たせました。(鳴海さん)

これからの抱負をお願いします。

今後作っていくスタイルや作品は、自分らしさを大事にしていきたいです。
自分の思うかっこいいをいろんな人に認めてもらい、それが形として残るようにこれからも頑張っていきたいです。(金田さん)

賞をとれたのは本当に嬉しかったですが、グランプリの作品などを見て、今までに無い、独創的な作品を作りたいなぁと感じました。
もっと感性を磨いて自分を表現できるような作品を作れるように頑張ります。(鳴海さん)