美容師の魅力とは

このサロンではヘアショーやセミナーなど、メイクやファッションも含めた作品をみんなで創りあげていく活動が多いんです。美容師として、こんなクリエイティブな環境にいられることを幸せに感じています。KANBIでモノづくりの楽しさに目覚めたことが今につながっていると思います。
今後はこうしたトータルビューティのキャリアを編集して、スタイリストとして自分のカラーを打ち出していきたいです。

大切にしていることは?

美容師になりたいと思ったのは、人が好きだから。人をキレイにしてあげたい。幸せにしてあげたい。そんな気持ちがベースにあります。だから接客が大好き。サロンワークではお客様にフィットするスタイルを提案するのはもちろん、+α女性だからこそわかるデリケートな感覚を大切に、お客様の気分を読み取り、さりげない心くばりを心がけています。

KANBIで磨かれたことは?

アシスタント時代の6年半は、途中で心が折れそうになった時期もありました。東京に慣れなくていっぱいいっぱいだったり、モデルハントやセミナーのアシスタントで練習時間が取れず悩んだり…。そんなとき、励みになったのがKANBI時代に一緒に頑張った仲間です。みんなが頑張っているからこそ、わたしも頑張れた。KANBIで共に過ごした大切な仲間たちとの出会いは、わたしの一生の財産です。

後輩へのアドバイス!

美容は続けることが大切。一生懸命やってもすぐには結果が出ない時期もあります。でもそれを乗り越えない限り、次の段階にいけない。それは学生も社会人も同じこと。わたしの場合、続けてこられたのは“人”のおかげ。誰かのためにがんばることも大切です。これから美容を志すみなさん。たった一つでもいい。自分の強みを見つけてください。自分に自信がもてる何かがあると人は強くなれます。

DADA CuBiC (東京・青山) スタイリスト