ヘアメイクフォトコンテスト

KANBIはフォトコンに強い!

Egg PHOTO COLLECTION!2022
-エッグフォトコレクション-

準グランプリ!デザイナーズ賞!優秀賞!
全部で10の賞を受賞しました!

関西TOPレベルの美容学生が参加するフォトコン!eggフォトコンテスト2022の結果が発表されました!

2022年はKANBI生が見事準グランプリを受賞しました!
しかもデザイナーズ賞であるsnob 金谷二郎賞と、優秀賞のトリプル受賞となりました。
さらに、優秀賞を7作品が受賞し、全部で10の賞を受賞しました。

 

「EGG PHOTO COLLECTION!2022」は、関西の学生を対象としたオンラインによる就職活動のイベント「WEB就活Egg2022」内で行われた美容学生が対象のフォトコンテスト。

 

KANBIは2015、2016、2017年と連続でグランプリを受賞。2018年は準グランプリを2作品が受賞すし、2019年はグランプリ、準グランプリ、デザイナーズ各賞、ジャーナル賞、そして優秀賞など全部で15の賞を KANBIの学生が受賞するというすばらしい結果を残していました。

今回準グランプリを受賞したKANBI2年のチーム『solock』(永尾 柚花さん、松井 颯汰さん、神原 宗輝さん)も、今コンテストに参加したきっかけは、「歴代の先輩たちが受賞していたコンテストに自分達もチャレンジしたかった。」からだそうです。

▲-「EGG PHOTO COLLECTION!2022」授賞式の様子-

 

フォトコンに強いと評判の関西美容専門学校。全国規模のコンテストでグランプリを獲得するその実力に、近年ではさらにフォトコンに興味を持った学生が集まってき、学生たちのやる気も十分。

新たに撮影用のフォトスタジオもでき、長期休暇中も熱心に作品作りにはげんでいます。
今年も、ますますレベルの上がったKANBI生のフォト作品をぜひお楽しみに!

準グランプリ受賞!
デザイナーズ賞(snob 金谷二郎賞)、
優秀賞も受賞!

準グランプリ、デザイナーズ賞(snob 金谷二郎賞)、優秀賞
『light』

2年 2年 永尾 柚花さん (兵庫県 県立網干高等学校卒)
2年 松井 颯汰さん (大阪府 府立豊島高等学校卒)
2年 神原 宗輝さん (滋賀県 県立国際情報高等学校卒)

受賞した今の気持ちは?
とてもうれしいです。
作品のテーマは?
「Light」です。
eggフォトコンテストにチャレンジしたきっかけは?
先輩方も受賞されており、自分達も参加しようと思いました。
今回の作品を造るにあたって、工夫した点、ポイント等を教えてください。
1.顔周りのカット 2.ウィッグのつけ方  3.メイク 4.モデルの表情
の4つのポイントに注目して欲しいです。
これからの抱負をお願いします。
美容師になっても、リアリティブにこだわり撮影にはげんでいきたいです。
  • ウィッグ長さの調節や
    顔周りの調節をして
    地毛に見えるように工夫!

    優秀賞
    『mavie』
    2年 2年 芳山 桃羽さん (奈良県 県立香芝高等学校卒)
    2年 和田 峰夢さん (大阪府 府立阿倍野高等学校卒)
    2人で何度も試行錯誤したので受賞でき、とても嬉しかったです。
    プロのカメラマンさんに作品を撮ってもらえる機会はあまりないので、貴重なだなと思い、チャレンジしました。テーマは『私の生き方』。ウィッグが浮かないように、また長さの調節や顔周りの調節をして地毛に見えるように工夫しました!
  • モデルを活かす為
    ヘアメイクはやりすぎに気をつけ
    バランスをとりました!

    優秀賞
    『adel』
    2年 鈴木 里歩さん (大阪府 府立阿倍野高等学校卒)
    2年 小坂 若那さん (福井県 県立三国高等学校卒)
    2年 青木 彩希さん (岡山県 県立烏城高等学校
    テーマは『高貴な女性』
    モデルさんのお顔を活かすために、ヘアやメイクをやりすぎないようにしました。首に巻いたものは手縫いで一から作ったので、オリジナルのとても可愛いものができました。
    今までフォトコンに少し苦手意識があったのですが、今回を機会にフォトコンにもたくさん挑戦していきたいです。
  • モデルに合わせて
    メイクも茶色に!
    全体で統一感を出しました

    優秀賞
    『terracotta』
    2年 2年 浅岡 風香さん (兵庫県 市立尼崎双星高等学卒)
    2年 桝谷 望有さん (大阪府 府立枚岡樟風高等学校卒)
    ヘアはどの角度から見ても、立体感と躍動感を出せるようにしたくて、全体的に巻きをいれたあと、ピンで留めて引き出してみたり、逆にピンでおさえたりして作りました。
    髪色とテーマに合わせてメイクも茶色に統一しました。頬にでブラシで茶色の絵具を細かく土っぽく入れた所がポイントです。
  • シンプルに見えるけど
    迫力のある作品。
    表情の角度に注目!!

    優秀賞
    『私の作品』
    2年 森田 彩花さん (兵庫県 市立尼崎双星高等学校卒)
    2年 清水 菜桜さん (大阪府 私立昇陽高等学卒)
    自信のある作品だったので、嬉しい反面、優秀賞止まりだったことがとても悔しいです。
    シンプルに見えるけど、迫力のある作品になるよう工夫。モデルさんに合ったポイントのメイクと動きのあるヘア、表情の角度に注目して欲しいです。
    将来はヘアメイクなどマルチに活動したいです。(森田さん)
    海外のメイクアップアーティストになりたいです。(清水さん)
  • ヘアーはカットやパーマで
    モデルに合わせつくりました。
    表情にも注目!

    優秀賞
    『Clumsy(コンシー)』
    2年 入谷 なごみさん (大阪府 大阪市立咲くやこの花高等学校卒)
    2年 福原 南歩さん (広島県 県立世羅高等学校卒)さん
    テーマは『不器用な私』です。
    工夫した点はヘアーの動きです。カットやパーマをしてモデルさんに似合うように。また、モデルさんにイメージやテーマなどをはっきり伝えていたので、モデルさんの表情にも注目してほしいです!
    将来の目標はタカラジェンヌに求められ、共に舞台を作り上げる美容師。(入谷さん)
    どんな要望にも対応でき、止まることなく成長し続けていける美容師。(福原さん)
  • タイプの違う3人が
    それぞれの個性を生かして
    ひとつの作品を作りました!

    優秀賞
    『Shining Jewels』
    2年 淵本 みくさん (大阪府 私立大阪商業大学堺高等学校卒)
    2年 西山 幸奈さん (鳥取県 県立米子高等学校卒)
    2年 平山 弥南さん (兵庫県 県立神戸高塚高等学校卒)
    3人で意見を出し合って作った作品なのでとてもうれしかったです。
    テーマは『輝く宝石』。 タイプの違う3人が、自分たちのそれぞれの個性を生かした作品をつくるとどんな作品ができるのか、という好奇心から、仲の良い3人で挑戦しようと思いました。
    モデルさんの何とも言えない顔の表情、角度、そして無造作に巻かれた髪に書かれた「Shining Jewels」(輝く宝石)という文字。すべてにこだわりました。
  • 目尻のポイントメイクなど
    シンプルですが細かな所を
    工夫しました!

    優秀賞
    『夢幻』
    2年 藤井 佑樹さん (兵庫県 県立西宮南高等学校卒)
    2年 隅谷 百愛さん (兵庫県 私立神港学園 高等学校卒)
    何かを作りたいと思う気持ちが同じだったので、これからのなにかのきっかけになればとチャレンジしました。
    顔周りのウェーブのバランス、目尻のポイントメイクなど、シンプルですが細かな所を工夫しました。
    将来は自分達がいいと思える作品やスタイルを発信し、見たすべての人も、私たちと同じ気持ちになれるような物を生み出せる美容師になりたいです。(隅谷さん)