活躍するKANBI卒業生

KANBIクリエイターズ

ディレクター

片山翔太さん 2005年卒

日本屈指の技術力を誇るサロンでディレクターとして活躍
全国で講習会なども行っている

世界に通用する上質なスタイルを創造しつづけたい

先日、長期休暇でN.Y.とラスベガスに行ってきました。流行が主流の日本に比べ、海外の人は個性を確立してとてもファッショナブルです。あらためて「PEEK-A-BOO」流スタイルが世界中どこに行っても通用することを確信しました。今はSNS上でも流行が生まれる時代。流行はキャッチしながらも、きれいなラインとフォルム、手で乾かしただけで決まるスタイル。そこの美意識はブレずに上質なスタイルを創りつづけていくことを心がけています。

サロンでも即通用するKANBIのカット技術

「PEEK-A-BOO」に入りたいと思ったのは、カット技術を突き詰めて磨きたかったからです。根っからの美容好きで、KANBIの1年次から目標意識を持ってがんばっていました。KANBIは先生や先輩との関係が良く、のびのびと学べました。とくにカット教育のレベルはかなり高いですね!「PEEK-A-BOO」でもKANBIで学んだ技術が充分通用しています。

さらに上を目指すこと。それが腕を磨く一番の近道

スタイリストになると売上が重要です。売上をあげるには、お客様から選ばれなければならない。目の前のお客様一人ひとりに期待以上に満足していただくこと。その1対1の連続が美容師としてのランクアップにつながります。トップスタイリストやディレクターになっても上には上があります。私自身まだ夢の途中。今後は後輩を育てながら、腕にさらに磨きをかけて、より上を目指していきたいです。

About Salon

PEEK-A-BOO AVEDA池袋東武店

東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店3F 11番地

Open
平日・土・日(祝日前日)10:00〜21:00
日祝10:00〜20:00


03 5928 0877

http://www.peek-a-boo.co.jp/