今回ご紹介するのは、前回の貝田さんに引き続き
東京のトップサロン『GARDEN』に内定した樋上さん。

サロンを見つけたきっかけは、
KANBIで年に一度、東京・大阪・海外などで活躍する卒業生が
一堂に会する『KANBIデモ』
各サロンの特徴やキャリアについて、活躍している卒業生から
直接話が聞ける人気のステージです。

【内定先サロン】 GARDEN (東京)
メディアでも頻繁に紹介される東京の人気店。
有名タレントや雑誌の表紙を飾るモデルも通う東京のトップサロン


樋上 和浩さん(広島県 福山葦陽高等学校)

 

【サロンを見つけたきっかけは?】
東京で働きたくて、大手の有名サロンに入りたいと考えていた時に、
KANBIデモ(※東京・大阪・海外などで活躍するKANBI卒業生が母校で集うステージ)
で、GARDENの方が来ていたので、モデルをしたのがきっかけです。


1年次のKANBIデモで『GARDEN』のモデルをつとめました

他のサロンは、ネットやインスタグラムを見て、
評価が高いサロンのホームページ時をみたりして、
働きたいなと思う雰囲気のサロンには、客として足を運びました。

 

【就職活動ではどういったことを意識しましたか?】

たくさんお店に通いました。
店舗数が多いサロンは全店舗回れないので、
人事担当や代表者の在籍している店舗に通いました。

あとは、コンテストにたくさん出場しました。
結果がでていなくても、チャレンジした過程が大切だと思うので、
それを面接などでは伝えました。

 

【就職試験の時に意識したことは?】

人気サロンなら、就職試験を受ける人も多いので、
まずは自分のことをたくさんアピールして覚えてもらうことが大切だと思います。
周りにのまれず、違う攻め方をしたり、
「自分が一番このサロンが大好きだ!」とか「自分が入ってもっと良くしてやる!」など
入ることがゴールではなく、その先のことを伝えるようにしました。

また、名前、学校名、インスタのアカウントを入れた名刺を作り、
お時間があったら、ぜひ自分のインスタを見てほしいと
メッセージを添えてお渡ししました。

 

【内定後、がんばっていることは】

内定してからも、コンテストには出場しています。
学生のうちにしかできないこともたくさんあるので、たくさんチャレンジしています。
あとはシャンプーレッスンです。
入社して一番最初にお客様と関わる仕事なので妥協せずにがんばります。


第15回フューチャーズロード 「デザインパワー」2018にもチャレンジ


第9回PEEK-A-BOO ウィッグデザインコンテストではデザイン賞を受賞

 


2年時の芸術祭-1st-ではみごとグランプリ・川島文夫賞・大阪府知事賞をトリプル受賞

 

【1年生に応援のメッセージをお願いします!】

まず、考えるよりも行動した方がいいと思います。
学生のうちだからこそできることもあるし、なんでもいいからチャレンジしてほしいです。
コンテストも、やった人にしかわからない景色や苦労、達成感もあるので、
たくさんチャレンジしてください。
自分の財産になります。
100の知識より1の行動です!

 

東京・関西の人気サロンに毎年、多数の内定者をだすKANBI
自分にあうサロン探しをを全力でサポート!
KANBIの就職サポートページはこちら↓↓↓

https://www.kanbi.ac.jp/job/

KANBIの内定先一覧ページはこちら↓↓↓

https://www.kanbi.ac.jp/job/employment.html