東京でも有数のメンズカットに力をいれるサロン「LIPPS」。
そのLIPPSに内定した日下部さんは、学校生活でも
とにかくコツコツ頑張る努力家。
内定を決めてからも、社会にでてサロンの一因として恥ずかしくないよう
意識してがんばっているそうです。

【内定先サロン】 LIPPS  (東京)
オリジナルの「フレームカット」で創る再現性の高いスタイルが
男女問わず人気のサロン。
原宿、表参道 、銀座などを中心に展開。


日下部 智哉さん(大阪府 北かわち皐が丘高等学校)

 

【サロンはどうやって探しましたか】

メンズスタイルの強いサロンがいいと思い、
SNSに載っていたスタイルをみて、
インターネットでサロンのことを詳しく調べました。

そこで見つけたサロンに実際にお客として通い、
いろんなサロンを見た中で、
「一番接客がしっかりしている」と感じたのが、
内定を頂いたLIPPSでした。

 

【就職活動はどういう風に進めましたか】

実際に店舗にお客として10回ぐらい通いました。
お客として通いながら、スタッフの方に話を聞いたり、
アシスタントの方の動きなどを注意してみていました。

 

【就職試験のときに意識したことは】

履歴書、面接を通して、できるだけ長くならずに、
自分の気持ちを簡潔に伝えることを意識しました!

僕が1人目ならともかく、300番目の受験者だったら
長い話はぜったい聞いてもらえないと思ったからです。

3次試験では丸一日のサロンワークがあり、その後すぐに面接という流れだったのですが、
もう長時間のサロンワークでみんな、へとへとになって、
もうダメだ!ってときに、あともう少し、
ここで踏ん張れるかどうかが大事だ!とすごく感じました。

 

【内定してから今までがんばっていることは】

毎朝シャンプーの自主レッスンをしています。

レッスンと、あと髪のことを改めて一から理解できるように
勉強したいと思っています。

 


東京のトップサロンのスタイリストに直接学べるカット講習にも積極的に参加(写真中央)

 


最後の芸術祭では、仲間とともにヘアショーで金賞を受賞

 

【1年生に応援メッセージをお願いします!】

面接のこととか、考えていたらしんどくなることもあると思うけど、
とにかくくじけず、がんばってください!

 

東京・関西の人気サロンに毎年、多数の内定者をだすKANBI
自分にあうサロン探しを全力でサポート!
KANBIの就職サポートページはこちら↓↓↓

https://www.kanbi.ac.jp/job/

KANBIの内定先一覧ページはこちら↓↓↓

https://www.kanbi.ac.jp/job/employment.html